習いごと雑学

こどもの習いごと、何歳から始める?【0歳編】

待望の赤ちゃんが生まれたら、ママやパパの夢もふくらみます。

  • 将来はサッカー選手やプロ野球選手
  • ピアニストやヴァイオリニスト
  • 流行りのユーチューバー
  • 専門知識を極めた学者や、官僚・政治家
  • 自分で会社を立ち上げる経営者・事業家

さて、それではどんなふうに育てていったらいいのでしょう?

0歳から始められる習いごと

夢は大きく膨らみますが、まずは0歳児にできることを考えてみると

  • 眠る
  • 不快(空腹・おしっこ・痛い・暑い・寒い…など)で泣く
  • 吸う、握る、蹴る(寝たまま)=反射的なこと

1歳前後で歩くようになるまでは、ほぼ受け身的なことしかできません。

ただ0歳の赤ちゃんでも大人のように持っているものがあります。

五感です。

目・耳・鼻・口・手、つまり

見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触る

未熟ながらも、これらの感覚は0歳児でも持っています。

そこを刺激してあげる習いごと・・・やはりリトミックがおススメ。

リトミック研究センターのカリキュラムには、モンテッソーリ教育の分野が含まれています。モンテッソーリ教育も幼児にはおススメ。幼稚園・保育園などで取り入れているところもあります。

【幼児教育】モンテッソーリ教育ってなあに?

モンテッソーリ教育って聞いたことがあるでしょうか? 将棋の藤井聡太くんが一躍有名になった年に、こちらも注目されて 研修会はかつてないほどのにぎわいだったようです(私も参加^^) 目次 モンテッソーリ教 ...

続きを見る

リトミックでは何をする?

五感の中でも聞く・触るを刺激します。

  • ママ(パパ)といっしょに音楽を聴く

    音楽に合わせて身体を揺らしたり、声かけをしてコミュニケーションをとります。音楽のイメージ(強い音・弱い音、やさしい音・激しい音、速い音楽・ゆったりした音楽など)を身体の揺れと耳から入る声とで感じます。

  • 赤ちゃんの指でさわれるもの(=小さなもの・軽いもの・安全なもの)を教材に握る・つまむ・たたくなどの手・指の運動を促します。

    指先と脳は密接に繋がっているといいます。限定された「赤ちゃんができること」の中で指の訓練は大いに効果があるものです。

リトミックの中でおこなわれることは音楽を伴います。

もともとリトミックは音楽を学ぶ学生のために考えられた指導法だからです。

音楽と身体の動きを連携させることによって子どもが感じたこと・体験したことをからだにしみこませます。

リトミックって何するの?~幼児教育で人気の習いごと

「リトミックは幼児にとって良い教育らしい」のだけれど何をするのかわからない という方も多いと思います。さて、リトミックでは実際にどんなことをするのでしょうか? リトミックの基本~即時反応 即時反応とは ...

続きを見る

教室に通うのは抵抗がある?

「赤ちゃんをわざわざ教室に通わせるのはちょっと・・・」と抵抗を感じるかたもいるでしょう。

私は教室に通わせるだけが幼児教育ではないと思いますよ。ママやパパが経験してきたことを伝えるだけでも「教育」です。

また自分で教材になるようなものを手作りしたり、絵本やパズルを買ってきて自分が先生になったり…0歳だからこそできる、親の教育もあります。年齢が上がればその道のプロ(幼児教室の先生など)にお任せした方が効果が上がることもあるでしょう。

まだまだ親と子が密接にかかわっていたい「0歳」という貴重な時間、自宅教室という選択もアリですね。

0歳から学ぶことの意味は?

「スキャモンの発達・発育曲線」というのがあります。→関連記事

  • 一般型:からだ全般の発達。0~3歳くらいと14~18歳くらいに急激に伸びるときがあります。
  • リンパ型:からだを守る免疫系の発達。12歳くらいまでグーンと上がっていきます。子どもの体はそんなふうに守られている、っていうこと。
  • 生殖型:生殖器・乳房など生殖系の発達。思春期、14~20歳くらいで伸びます。
  • 神経型:これが脳や感覚の発達。0歳から6歳くらいまで急激に伸びて、そのあとはゆるやかです。

    ココがポイント

    脳の発達は生まれてすぐ始まります。だって1歳までの間にいろいろな音を耳で聴き、目で見て、手でさわり、徐々に味やにおいも覚え、2~3歳では話せるようになってしまうんです。すごいことです!この時期を逃すのはもったいない。たくさんの刺激を与えてあげましょう。

まとめ

「習いごと」というと、教室に通って先生に教えてもらうイメージかもしれませんが

0歳の場合は先生はママやパパです。おじいちゃん、おばあちゃんでもいいでしょう。

赤ちゃんにとってはすべてが学び、学習です。

たくさんの声かけをして、たくさん触れ合って、遊んであげるといいと思います。

ひとつのきっかけとしてはリトミックをおススメします。

遊び方のヒントがわかるかもしれません。

リトミックはどこで習える?~気になる幼児期の習いごと

ママリトミックはどこで教えてもらえますか? リトミック教室 ピアノ教室のリトミックコース 保育園・幼稚園 単発のリトミックレッスン などがあります。 リトミックについて詳しく知りたい方はこちらも↓ a ...

続きを見る


-習いごと雑学

© 2020 まなび no 研究室 Powered by AFFINGER5