ピアノ

初心者のためのピアノの弾き方~いまさら聞けないあなたへ

ピアノを弾きたいんだけど弾き方がわからない、というあなたへ。

私のピアノの生徒さんで、大人になるまでピアノなんて弾いたことがなくて、格闘系のスポーツをしていた男性がいました。指は太くゴツゴツでピアノを弾くようには見えない手でしたが、本人の意志と努力でいろんな曲が弾けるようになりました。

「ピアノを弾きたい」という人は老若男女にかかわらず、いつの時代もいるものです。

そんな方に今さら聞けない初歩の初歩をお伝えします。

ピアノの鍵盤と指番号

本当の基礎です。ピアノの鍵盤で「ド」はどこでしょうか?

子どもたちに最初に教えるのは「黒が二つのところにチョキを置いて親指があるところ」です。

ドから右に、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

知ってるわ!と突っ込まれそうですが、

逆に言ってみる、途中から言ってみる、途中から逆に言ってみる

というのも基礎練習になるんですよ。

また、ピアノは平面ですが「右へ行くほど上がる」という感覚を持つこと。これが楽譜の見方を繋がっていきます。

そして、指番号

ピアノの楽譜には数字がついています。それは指の番号です。

指番号

初心者の方は書いてある番号通りに弾くと弾きやすいはずです。また、そうやってまんべんなくすべての指を使うことで指が鍛えられます。自分勝手な指使いだと、使わない指が出てきてしまう恐れがあるのです。

ただ、これは「この番号通りに弾くと弾きやすいよ」と出版社が付けたもので、作曲家が指示したものではありません。まれに自分には合わないものがあるかもしれません。あしからず。

ピアノの楽譜=大譜表

大譜表

これが大譜表といってピアノの楽譜です。ヴァイオリンやフルートなどと違うのは楽譜が2段になっていること。

右手と左手を同時に弾くからです。基本的には上の部分が右手、下の部分が左手です。(上級になるとちょっと複雑なものもあります)

ト音記号が書いてある方が右手。ピアノの高い音方面を担当します。

ヘ音記号の方は左手。低い音方面、担当。ピアノは右側が高い音になっているので理にかなっているわけです。

ドレミを日本名でいうと「ハ・ニ・ホ・ヘ・ト・イ・ロ・ハ」となります。それでトの音(=ソ)を〇で囲むように描かれているのがト音記号。ヘの音(=ファ)を二つの点で囲んでいるのがヘ音記号です。

音符の種類 全音符・二分音符・四分音符・八分音符

音符の名まえを覚えるのは難しそうですが、原理がわかれば納得できますよ。

音符の中で一番大きい(長いというべきかな?)のは全音符。これがすべての基準になると思ってください。

全音符

全音符を半分(二分の一)の長さに分けたものが二分音符。

二分音符

そして全音符を4つに分けた長さのものは四分音符。

四分音符

全音符を8つに分けた長さのものが八分音符です。

八分音符

この法則でいくと次は16分音符、32分音符、64分音符・・・というように、理論上は音符の種類は増えていきます。

音符の長さはどうやってきまるの?

  • 全音符は4拍じゃないの?二分音符は「1,2」って伸ばすんじゃないの?
  • 1拍って何秒?

「全音符は4拍?二分音符は2拍?」という疑問

四分音符を基準にすれば全音符は4つ分=4拍です。同様に二分音符は2つ分なので「1,2」と数えるやり方で正解です。

これはその曲の拍子によって数え方が違ってくるのです。

4分の4拍子、とか8分の6拍子とか聞いたことはないでしょうか?

前出の「四分音符を基準にすれば」というのは、4分の4拍子の「4分の」に当たります。全音符は四分音符なら4つ分。

8分の6拍子だったら「八分音符が基準」になります。だから、全音符は八分音符で数えると8つ分です。

ちなみに8分の6拍子というのは、1小節の中に「8分音符が6つ」のサイクルで進んでいく曲のことです。

「1拍は何秒?」という疑問

おうちで練習してきた子が「ここは8秒くらい伸ばす」って言うのでびっくりしました。おうちの方が苦心して説明してくれたんでしょう。

前に書いたように、音符は相対的なものです。1拍=1秒というように決まっているわけではありません。

基準の音符をこれくらいの速さにしようと決めたら、その2倍・3倍・4倍または半分・4分の1・・・というようにリズムができていくのです。

「これくらいの速さ」というのは作曲家の指示があったり、その曲に合った速さというのがあるものです。でも、初心者が練習するときには、基準を自分のできる速さにすればいいのです。徐々に本来のテンポに近づけていきましょう。

速さ(テンポ)を指示してくれるメトロノーム。楽譜の冒頭に「♩=120」というように指定があるときはメトロノームを120にセットします。アナログだとカチカチ、デジタルだとチッチッチと鳴りますね。この数字は1分間に120回鳴る、という意味。なのでメトロノームを60に合わせると1秒間隔で音が鳴ります。

【ポイント2倍】【送料込】YAMAHA/ヤマハ MP-90 BK ブラック メトロノーム【smtb-TK】

価格:3,870円
(2020/6/28 16:32時点)
感想(16件)

 

KORG/デジタルメトロノーム MA-2-BKRD【コルグ】 【メール便発送代引き不可】

価格:1,518円
(2020/6/28 16:38時点)
感想(0件)

4拍子とか3拍子の意味は?

歩くときには「右・左・右・左」と足を出します。「1・2・1・2」のリズムです。この「1・2」のサイクルで進むのが2拍子。

似ているのですが「1,2,3,4」のサイクルが4拍子です。拍子は「1」のところに一番重さ(強さ)があるので、そこが2拍子との違いです。

同様に「1,2,3」のサイクルで進むのが3拍子。声に出してみるとわかりますが、3拍子は感じが違います。

日本人は3拍子が苦手だと言われることがあります。それは3拍子がワルツというダンスの拍子で日本人には日常的になじみがないから?という説もあるのです。

ご質問をお寄せください

ピアノ教師をしていて、生徒さんから教えてもらうことがよくあります。

先生というのは自分がわかってしまっているので、生徒さんがわからないことに気づかないことがあります。

こんなことがわからないんだけど聞くのは恥ずかしい

という方、ぜひお問合せください。勉強させていただきます。


-ピアノ

© 2020 まなび no 研究室 Powered by AFFINGER5